風俗で弾ける

仕事を早く終わらせる理由

うちの会社は割と先進的と言うか、残業という制度じゃなく、終わったら早く帰っても良い会社なんですよ(笑)別に外資系ではないのに珍しいですよね。普通は早く終わったら他のことをやらされるじゃないですか。そうじゃないんです。自分の仕事が終わったらそれで「終わり」なんです。だから早く終わらせればその分早く帰れるので、夜に終わってから足を運んでも混んでいて遊べないようなことも、早い時間なので割とゆっくりと遊べるってケースもあるんです。風俗もそうですね(笑)夜に終わってからそこから風俗ってなると結構混んでいるケースもあるじゃないですか。かといって遅すぎるとそれはそれで今度は終電の心配をしなければならないんです。でも早く終わってからすぐに風俗に行けば混んでいないし、時間的な心配をする必要もないじゃないですか。だからこそ、自分は早く終わらせるために必死なんです。仕事のモチベーションは風俗だったって話ですね(笑)

賢い方法、知りましたよ

風俗を賢く。そんなテーマで自分も考えていたんですけど、一つ良い方法を見つけたんです。それは風俗での会計をクレジットカードで徹底することです。クレジットカードで支払えばポイントが付くじゃないですか。一回だけでもそれなりに大きいと思うんですけど、クレジットカードのグレードや信販会社次第ではかなり強烈なんじゃないですかね。自分の場合ですけど、クレジットカードの年間使用料が100万円を超えるとボーナスポイントをもらえるんです。光熱費やスマートフォンなど、いろいろなものをクレジットカードで支払っているんですけどこれに到達するのは難しいって思っていました。でも風俗での代金を加算させると、簡単に到達するってことに気付いたんですよね(笑)こうしていろいろな形でお得に活用することが出来るってことが分かっただけでもクレジットカードでの会計を徹底するようになって良かったなって思っていますし、これからも続けたいですね(笑)