風俗で弾ける

色気があるから燃えるんです

色気のあるボディを見ていると、当然ですけど燃えてくるものじゃないですか。それが男というものだと思うんですけど、前回の風俗でもまさにスタイルによってこちらが燃えるという展開になりましたね。相手のEちゃんがまさかあれだけスタイルの良い風俗嬢だとは思わなかったんですよ。というのも、彼女を選んだのは顔だったんです。ホームページで彼女を見かけた時、子のルックスであれば間違いないだろうって思ったんです。顔面偏差値で言えばトップクラスと言っても過言ではないであろう造形美。これは是非とも遊びたいって思って彼女を指名したら、顔だけじゃなくてスタイルまで良かったって話ですね(笑)嬉しい誤算と言うか、スタイルに関しては並程度でも十分だろうって思っていたのであのくびれを見かけた時、大当たりだなって思いましたよ(笑)とにかく彼女との時間を思い切り満喫することが出来たというだけで、男の本能は見事に満たされましたしね。

性欲というよりもむしろ…

風俗は性欲を満たす場所として考えられていると思いますけど、厳密に言えば性欲と言うよりもむしろ男としてのプライドを満たすものなんじゃないのかなって思うんですよね。だって性欲だけであればそれこそオナニーでも良いじゃないですか(笑)オナニーだって立派な性欲処理行動だと思うんですけど、それでも風俗に行くのは、オナニーだけでは消化しきれない何かがあるからこそだと思うんですよね。それが男としてのプライドの部分なんじゃないのかなって思うんですよ。支配欲とか征服感などでしょうかね。美人であればあるほど満たされるのはそのためですよね。美人が自分のために奉仕してくれるのは、快感もありますけど「これだけの美人が自分に」という気持ち。そして美人を感じさせたら「これだけの美人が自分によってあられもない表情を見せてくれている」といったことだと思うんです。だからこそ、風俗では自分のプライドを満たしてくれるような相手を探しているんです。