風俗で弾ける

妄想がフル回転した理由

特に調べるでもなく、お気に入りの風俗店に行っていきなり遊ぶってケースもあります。初めて遊ぶお店の時にはそれなりに調べますけど、何度も足を運んでいる所であれば大丈夫だろうという安心感もありますし、女の子の質はもちろんですけどスタッフの応対の良い風俗店なので大丈夫だろうという信頼もあるんですよね。そのお店に行ってRちゃんという子を指名した時のこと、最高に盛り上がりました。自分だけかもしれないんですけど、彼女が会社の後輩にそっくりだったんです。そこそこ可愛いなって思っていた後輩にそっくりだったのでそれだけでこっちも興奮しましたし、これは…みたいな気持ちにもなりました(笑)普通に考えたらやっぱり興奮するじゃないですか(笑)それに本当にそっくりなので、「後輩も彼氏にはこういったことをしているんだろうな」とか「後輩も感じている時はこんな表情なのかな」と、すべてが後輩を主役にしたストーリーになって興奮しましたよ。

風俗嬢にはお世話になるからこそ

差し入れ…と言う程ではないんですけど、風俗嬢と遊ぶ時にはちょっとした手心というか、ある程度自分の気持ちをって言うのはありますよね。ただ、あまりに大袈裟なものだと相手がかえって恐縮しちゃうと思いますし、このご時世だから逆に警戒されてしまうかもしれないじゃないですか。だからちょっとしたものですね。未開封のペットボトルとか、会社からもらったプリペイドカードとか。あまりにも大金だと相手だって気味が悪いって思うかもしれませんけど、このくらいであれば別にちょっとした気持ちだし、これによって風俗嬢がより頑張ってくれるのであれば何ら問題ないんじゃないのかなって思うんですよね。それに、このくらいにしておくと、結局その方が無難と言うか、相手の風俗嬢も少しモチベーションが上がるんじゃないのかなって思うんですよ。デリヘルだとホテルにあるコンビニボックスのペットボトルなんかも良いですよね。これらが勝利のカギを握っているんですよ。