風俗で弾ける

福岡の風俗が最高なのは言うまでもなかった

これまでお金を使ったことなんて数えきれないジャンルがありますけど、自分が最高だなって思っているのは福岡の風俗です
おそらく同じような考えの人は多いんじゃないのかなって思うんですけど、福岡の風俗で遊んでいてとにかく実感しているのは、いわばカスタムメイドというか、快感のオーダーメイドのようなものじゃないですか(笑)ベースとなる女の子、そして時間。さらにはオプションなどいろいろな選択肢がありますけど、それらを選ぶのはすべてお客側の自由なんです。特に福岡の風俗にいる子はみんな美人なんです。そして、選んだ女の子はお客を満足させるために尽くしてくれるんです。このシステムというか世界観こそ、男にとって理想そのものなんじゃないですかね。
性癖は人それぞれですけど、その日何をしたいのかも変わるのが男じゃないですか。前回とは全然違う形で楽しみたいって思うことも珍しくないですけど、福岡の風俗であればそれも特に問題ないんですよね。これだけ好きに遊べるのは、やっぱり魅力だなって。

伝えることは風俗では大切なんですよ

福岡の風俗で遊んでいるとき、風俗嬢にあれこれ言うのは失礼になってしまうんじゃないのかなって気持ちがありました。彼女たちはプロなんです。言われなくともこちらに何をすべきなのかくらいは分かっているので、あれこれ言うのはかえってプライドを損ねてしまうんじゃないのかなって思っていました。
だからあんまりあれこれ言うべきではないんじゃないのかなとも思ったんですけど、でも伝えなければこちらの気持ちを正確に伝えることは出来ません。ベテラン風俗嬢であればこちらの仕草から、どういったことをしてもらいたいのかや、どこが一番感じるのかなどは把握してくれると思うんです。
でも正確にって思ったらちゃんと女の子に伝えるべきですよね。別に高圧的だったり上から目線で伝えるのではなくて、自分がどう思っているのかをそれとなくさらりと伝えるだけでも全然違うので、シャワーを浴びながらでも軽く伝えるだけでも全然違う気持ちになるんじゃないのかなって思いますし、福岡の風俗で遊ぶときには徹底して伝えるようにしています。